同人の売上を少しでも伸ばすためのお話

主に同人誌の売り上げを伸ばすコツのようなもの。あくまで参考程度に留めて貰えると。
コミケやイベント(即売会)でのお話が中心。
同人に限らず販売全般の話もある。小売業の人とかにも参考になれば。

値札 – 絶対に必要なのに色々迷うところ

値段>カップリング・キャラクター・傾向>あらすじ(キャッチコピー)
大手スーパーやコンビニの値札を思い出して欲しい。
基本的に販売のプロである大手スーパーやコンビニを真似しておけばいいと思う。

値札は大きい方がいい

少し大きすぎないか? というくらいで良い。
サッと通った時に見るだけで値段がわかるかどうか、を意識してみる。
※ちなみに黒背景に白文字の値札だと、女性向けは特に効果を感じる。(個人的には)

数量 – どれだけ刷ればいいの?

とりあえず、初めてで1000部はやめておこう。
「同人誌 部数 」とかそのあたりで検索すると1000部とかフォロワーの数とかpixivのブクマ数とか出てくるけど、はっきり言ってあてにならない。
どれだけフォロワーが多くてもブクマが多くても、地方イベントや小規模イベント(100sp以下)に出たらそんなに人は来ない。
どちらかといえば、イベントの規模(サークル数)から来場者数を予想して、自分のジャンルがどれだけの需要があるかを考えるべき。
初めてでも元から名前が売れている(固定のファンがいる)なら話は変わってくるけど。

限定ものでない限り多めに刷る。(作る)

そしてそれを机の上に出すこと。机の下では意味がない。
同じ本を高く積む陳列だけでなく、同じ本を横並び(2面)にするのも良い。
ちなみに商品を横並びにすればするほど売り上げが上がるという傾向があって、4面以降は伸び率が変わらなくなるという話があったりする。

たくさん刷っておくに越したことはない

「完売して気持ちがいいのは売り手だけ」という言葉そのままで、欲しい人が買えないなら意味がない。
税金の問題や量(重さ、幅)の問題が無い限りは出来る限り在庫を持つべきだと思う。
最終的には高値で転売(オークション)されたりすることも考えておいたほうが良い。通販(委託)でも買えるようにしておけば転売されるリスクは少しでも下げられる。
本来なら自分の売り上げになるものを他者が横取りしていくのが気持ちがいい人は居ないと思う。(ましてやその人は作ってすらいないのだ)
買う側も安く手に入れられて嫌な人は居ないはず。

宣伝 – 作ったことを報告するんだ

効果的な宣伝をすれば売上は簡単に伸びる。
逆にどれだけ頑張って作っても宣伝がなければ売れるものも売れない。

pixivにはサンプル、おしながきを上げた方がいい

※必ずイベントに関するタグをつけること!!
できればタイトルにイベントの略称も入れたほうが良い。
一般参加者の気持ちになって考えて欲しい。
おしながきやサンプルはサークルチェックする時にこのサークルに寄ろうと考えるときの基準になる。
そもそもサークルチェックするような人は買う気が満々である。ここでアピールしない手はない。
大体一週間前~数日前までには上げたいところ。

Twitterでも積極的に宣伝していくべき

まずあなたをフォローするような人があなたに興味がないわけがない。どんどんしていこう。
「あなたの宣伝を嫌だと思う人より良く思う人を大事にしよう」。
1日1回、3日1回とフォロワー数と相談しながら回数を調整しつつ、何度かツイートした方がいい。
pixivのTweet機能を使うと良いと思う。画像欄を埋めることもなく、何度も文章を考えたり画像を貼り直したりすることもない。

イベント当日 – 最後の仕上げ

一般参加者(買い手)が買いやすい雰囲気作りは最低限必要。
売り子さんと楽しそうに話し込んでいたり、スペース前に来た人と長時間話し込んでいるところに声をかけることが出来る人はそんなに多くない。

こちらから積極的に声掛けをしよう

間違えてはいけないのは、『呼び込み』とは違うということ。呼び込みは逆効果なのでやめとこう。
対象はスペース前で本の表紙を見ているけれど手を伸ばす気配がない人。
「立ち読みだけでもOKです」「どうぞ中もご覧ください」と声を掛けるだけでほとんどの人が一度は手に取ってくれる。(買うかどうかは別として)

ペーパーや無配はツールになる

声掛けが苦手な人も居ると思う。「もしかしたら違うところ見てるかも…」とか。
そういう時はペーパーや無配を手に取り、声掛けする。貰うのを断る人はあまり居ない。
「よかったらこれ無料なので貰ってください」「今回の無配なんですけど、よかったらどうぞ」という風に。
相手がこちらに声をかけるかどうか迷っている人だった場合それはすごく助かる。それをきっかけにして「これ気になってるんですけど読んでみてもいいですか?」と言ってくる人もいる。

ここまで、あくまでヒントにして自分なりに調整していってほしい。
現状、ほとんどのサークルが赤字だと思う。せめてプラマイゼロでないと続けていくのは難しいので、少しくらい売り上げのこと考えたってバチは当たらないと思うんだ。